NPCとは

日本印刷カレッジはこんな学校です!

日本印刷カレッジ(NPC)は、
印刷会社営業マンに必要なスキルを毎月授業形式でレクチャーいたします。また、スタート時には売上げ目標を設定していただき、これを実現するためにフォローしてまいります。その他、販促支援ツール「ミラくる」の活用法や、がんばった営業マンへのプレゼント企画など、楽しく学びながら結果を出すプログラムをご用意しています。(ときには叱ることもあるかもしれません) 日本印刷カレッジ(NPC)は、1人の営業マンにつき1年間限定の学校であり、ここで多くの仲間(ライバル)をつくることで高いモチベーションを維持しながら夢を実現できる場です。あなたの挑戦をお待ちしております。

講師紹介

田村 慎太郎
代表取締役
田村 慎太郎

岡山商科大学卒業後、姫路の印刷会社で13年間営業として勤める。2008年7月独立起業。 中小企業の印刷・WEB・映像・イベント・コンサルを通じて、販促支援を行っている。いかに安売りをしなくても印刷物が売れるのかを考え、経営者のお悩みを解決するをキーワードにどうすれば結果が出るのか?をクライアントと一緒に考え、他の印刷会社とはまったく違う次元で勝負。印刷会社向けの講演やセミナーを多数行い、多くの営業マンのヒントを提供し、結果を出している。

米満 和彦
代表取締役
米満 和彦

鹿児島大学卒業後、西日本最大手の印刷会社㈱ゼネラルアサヒ入社。2001年4月独立起業。 美容室・飲食店を中心とした中小店舗・企業の販促支援を行なっている。小さな店の最大の武器である「人」「情熱」を最も的確に訴求できる販促ツール・ニュースレター作成・指導の第一人者として、全国規模で【売れるニュースレター作成支援サービス】を展開し、300以上の店が導入している他、ポストカード専門店clipyを運営している。 主な著書に、『ひと味違う販促企画アイデア集』など他4冊(以上、同文舘出版)がある。

古田 敦也
アートディレクター
古田 敦也

高校卒業後、単身渡英。そこで現在の基盤となるデザインを学ぶ。その後、名古屋・札幌のプロダクションでデザイン・映像の業務を経て、株式会社ダイキューに入社。 コンセプトワークを大切にした、コミュニケーションデザインを心がけ、グラフィックデザイナー・アートディレクターという立場から、クライアントの想いをカタチにするという役割を担っています。どうすればお役に立てるのかを常に心掛けて、コミュニケーションを大切にした制作・提案をしています。

真野 貴司
代表取締役
真野 貴司

淡路印刷は淡路島を中心に顧客数2,000社を超えるお客様を持つなど、プル型営業を得意とする印刷会社。 新規訪問をほとんどしないが、年間100社以上の新規取引先を開拓。日本一レベルを幾つか持つ会社。アワプリは、父親から引き継いだ会社だけでは物足らず、自分がお金を出しても欲しいサービスを提供する会社として設立。会員制ビジネス、レバレッジの効いた商売も得意とする。将来NPCで、悩める2世の座談会や、参加企業と作る新しい会員制ビジネス等を企画中。

三期・新入社員研修募集説明会 第三期お申し込み
三期・新入社員研修募集説明会 第三期お申し込み